温泉
湯田川温泉のポイントは「溶存水素」
湯田川温泉は、お湯から多量の「溶存水素」が確認された、全国でも珍しい温泉です。
この水素は体の酸化還元に大きな効果があるといわれています。そのため、認知症やがんの予防、美肌などに効果が出る可能性が高いと言われています。
そんな湯田川温泉を源泉かけ流しでゆったりとお楽しみください。
photo
湯田川温泉は開湯1300年ほどの前に1羽の白鷺が葦原に舞い降り、そこに沸いていたお湯で傷を癒しいるところを里人が発見したと伝えられています。

そのため昔は「白鷺の湯」と呼ばれていました。
庄内3名湯の一つに数えられる名湯です。

隼人旅館の自慢は名湯「湯田川温泉」を源泉かけ流し、加水加温せずそのままの温泉でお客様をお迎えいたしていることです。
photo
泉質
ナトリウム・カルシウム‐硫酸塩温泉
泉温
42.2℃
pH値
8.6
効能
神経痛、筋肉炎、関節炎、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、慢性消化器病、痔疾、病後回復期、疲労回復、健康増進、腰痛
原泉かけ流し協会
ページの先頭に戻る