館内
全8室の室内は2間つづきのお部屋や8畳9.5畳のお部屋がある、おもむきのある和室は歴史を感じる
お食事は朝夕ともにお食事処になります。
代々の宿の主人があつめた版画です。
つるし飾り

山形県は「全国三大吊るし飾り」と呼ばれ、福岡県、静岡県とともにつるし飾りの文化が根付いている土地です。
その中でも湯田川温泉のお隣、酒田市はつるし飾りの産地として有名です。
山形県ではつるし飾りのことを「傘福」と呼びます。
当然、湯田川温泉にも「傘福」を飾る文化があります。
隼人旅館では、女将が手作りで四季折々に傘福を作り館内に飾っています。
そんな四季を感じられる傘福も、隼人旅館の楽しみのひとつです。

ページの先頭に戻る